お引き渡しをしました。

昨年10月から着工しました、高鍋町、F様邸がついに完成し、お引き渡しをさせて頂きました。

完成の様子を少しご紹介させて頂きます(^^)

外観合成.jpg
▲外観(家族5人でお住まいになる平屋のお家です)

デッキ合成 デッキ板
▲デッキ
天然木のような風合いと、子供が裸足で遊べる安全なウッドデッキ空間を創ります。

木の自然な風合いを表現した「彩木ウッドデッキ」という商品。
人工木材のウッドデッキで腐食やシロアリの心配もなく、メンテナンスも簡単です。

リビング01 リビング02

リビング03 リビング04
▲リビング
部屋を分けてしまうのではなく、広々空間の明るいリビングを作りたいという想いを設計しました。
引き戸を開け閉めすることで、必要に応じて空間を仕切ることができます。

子供部屋01 子供部屋02
▲子供部屋
間仕切りで子ども部屋とリビングを2つに分けたり、広々とさせたり手軽に部屋の間取りが変えられます。

子供部屋 造作家具01 子供部屋 造作家具02
▲子供部屋 造作家具(クローゼット)
可動式のクローゼットも施主様のオーダーメイド。
収納棚で空間を仕切り、お子様の成長に合わせて楽しく模様替えができます。

キッチン造作家具01 キッチン01

キッチン02 キッチン03
▲キッチン 造作家具
キッチンの収納棚もオーダー頂いた造作家具です。
シナ合板のシンプル&ナチュラルな収納棚は、来客時はクローズしてまるごと隠せるつくりになっています。

ウォークインクローゼット
▲ウォークインクローゼット
家族5人分の衣類の収納ができる広さのウォークインクローゼット、木目の美しさや質感が伝わってきます。
いかがだったでしょうか?
施主様より、大変喜んで頂き、スタッフ一同、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
これから、このお家とともに新しい生活がはじまり、沢山の家族の時間を重ねていかれることでしょうね。

F様ご家族の皆さま、どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

造作家具取付工事をしています。

高鍋町、足場が取れて、ガルバリウムと木を組み合わせたおしゃれ外壁の家がお目見えしました。

001
▲改めて眺めるとモダンなのにどこか温かみのある素敵な外観です。

内部工事も進んでいます。
スロス貼も終り、住設、仕上げの作業に入っています。

IMG_3249

IMG_3246

▼造作家具の取付もできました。

IMG_3250

IMG_3251

この後、住設の取付作業、外部配管工事、太陽光取付工事を予定しています。

もうじき完成です。

高鍋町のF様邸、の進捗状況をお届けします。
先日、大工工事は終了しました。
遅くなりましたが、今までの現場の様子をお伝えします。

サイディング貼りも終了しました。
7303209377001

IMG_3200

IMG_3199

内部工事の様子です。
IMG_3195

IMG_3192
クロス貼も進んでいます。
この後、足場解体、キッチン、家具の取付工事に入る予定です。

着々と進んでいます。

こんにちは(^-^)
高鍋町のF様邸、大工工事もあとわずかとなってきました。
本日も現場の様子をお伝えします。

IMG_1337

IMG_3080

IMG_1332
▲外観
屋根工事、サッシ取付工事が終わり、
外部のサイディングボード貼りの作業がすすんでいます。

つづいて、内部工事の様子です。
内部は断熱材も入り、現在は下地のボード貼りをしています。

IMG_1331

IMG_1328

この後、内壁の仕上げはクロス仕上げの予定です。

屋根工事が終了しました。

高鍋町、F様邸の工事、着々と進んでいます。
本日も現場の新着情報をお届けします。

IMG_3062

IMG_3061
▲ガルバリウムの屋根材が貼られています。
遮熱の効果もあり、錆びにくく、真夏にもお部屋が暑くなりにくい屋根です。

IMG_3063
▲家が白いシートで覆われました。
白いシートは防水性と強度があるシートで、「タイベック」といいます。
結露を防ぎまた、雨水の進入を防ぎ木の乾燥を守ります。
これで雨に吹き込まれる心配が無く作業が出来ます。

IMG_3064
▲サッシも取付けはじめました

IMG_3066
▲内部工事も進んでいます。

この後、内部の断熱材貼り、床板の工事、
外壁、太陽光発電の施工を予定しています。

———————————————————-
★センダハウスホームページはこちら↓↓↓
http://www.sendahouse.info/index.html

資料請求はコチラから↓↓↓
http://www.sendahouse.info/company/pg168.ht

 

上棟式がありました。

高鍋町、F様邸、18日(土)に上棟式がありました。
その時の様子をお伝えします。
P1480656.JPG
▲前日から冷たい雨が降り、心配されたお天気も・・・
F様の思いがてるてる坊主に届きました!
午後からは雨も上がり、待ちに待った上棟式です。P1480659.JPG
▲午後16時、神事がはじまりました。
P1480661.JPG P1480663.JPG
▲お清めをして、屋根に上がります。
P1480686.JPG P1480685.JPG P1480692.JPG P1480697.JPGP1480682.JPG
P1480699.JPG
▲いよいよせんぐまき!
ご近所の方がたくさん来てくださいました。
P1480698.JPG P1480704.JPG
P1480708.JPG P1480717.JPG
P1480720.JPG
せんぐ~せんぐ せんぐ~!!
P1480726.JPG P1480730.JPG
P1480732.JPG
お餅のように、柔らかい笑顔もたくさん溢れた素敵な上棟式でした。
お施主様におかれましては、誠におめでとうございます。
今後も引き続き大切なお住まいを造ってまいります。

建て方がありました。

高鍋町、F様邸、16日(木)に建て方がありました。
その時の様子をお伝えします。
DSC_0001.JPG
DSC_0009.JPGDSC_0010.JPGDSC_0012.JPG
▲クレーン車で材料が運ばれ、大工さんが声を掛け合いながら
作業しています。
DSC_0005
お昼には、F様に昼食のご用意をしていただきました。
F様のお母さまより、「寒いでしょうから」と
温かいスープもごちそうになり、心も体もホッコリとした時間でした。
F様ご家族のお気遣いに感謝いたします。DSC_0014.JPGDSC_0015.JPG
▲午後からは、屋根・外壁耐力面材貼りをしました。
体力面材は外壁の仕上げの下地となり、地震や風など様々な力から
建物を守り支える重要な役割をもちます。DSC_0017DSC_0016.JPGDSC_0013.JPG
▲小屋組(こやぐみ)の部分です。
天井ができてしまったら見えなくなる部分ですが、アートな空間です。

無事、建て方終了です。

いよいよ土曜日は上棟式!
晴れてくれる事を祈るばかりです。

配筋検査が行われました。

高鍋町F様邸の配筋検査が行われました。
工事の様子もご紹介します。

IMG_2984

IMG_2986

IMG_2988

IMG_2993

IMG_2999
現場監督、設計者が立会い鉄筋が規定どおりに組まれているか、検査が行われます。

基礎は建物の荷重を地盤に伝える重要な部分となるため、
配筋検査は建築工程の中で重要な検査の1つになります。

配筋検査に問題なし。
この後、基礎コンクリートを打設していきます。

地鎮祭が行われました。

10月8日、お天気に恵まれ、秋晴れの中、高鍋町F様邸の地鎮祭が行われました。

DSC_0004

DSC_0002
▲中央に設けたお供えをものを置いた祭壇です。

地鎮祭とは新築着工の時に行う儀式ですが2つの意味があります。
1つは、家を建てるために土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め土地を利用させてもらう許可を得ること。
そして2つめは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

DSC_0003

DSC_0009
▲神主さんが土地をお祓いしてくださいました。

DSC_0033

DSC_0056
▲土地の四隅をお酒と塩で清めます。

地鎮祭は、滞りなく終わりました。
F様ご家族の皆さま、おめでとうございます。

DSC_0060
▲地鎮祭が無事に終わり、現場監督と一緒に建物の位置確認をしました。
メジャーで測りながら建物の位置(現状では地縄の位置)が図面通りになっているか確認します。

これから、工事のスタートです!
スタッフ一同、全力で取り組んでまいります、よろしくお願いします。

これからも、現場の状況をこのブログでお伝えして参ります。